3-1-4.PC-Talkerの動作環境


システム要件

OS

ご利用のパソコンにインストールされているOSに合わせて、PC-Talkerをお選びください。

PC-Talker 10

Windows 10 日本語版 32ビット・64ビット

※デスクトップ エディション (Home、Pro、Enterprise、Education)

PC-Talker 8Ⅲ

Windows 8.1 日本語版 32ビット・64ビット

PC-Talker 7Ⅴ

Windows 7 Service Pack 1(SP1) 32ビット・64ビット

CPU・メモリ

各OSが快適に動作する十分なメモリ容量とマルチコア対応のCPUのご利用をお奨めします。

詳細につきましては、MicrosoftのWebページをご覧ください。

Windows 10の必要条件はこちら(Microsoft)

Windows 8.1の必要条件はこちら(Microsoft)

Windows 7の必要条件はこちら(Microsoft)

ハードディスク

インストール時に3GB以上の空き容量が必要です。

当社のPC-Talker対応ソフトを利用される場合は、インストール後も十分な空き容量が確保できる環境を推奨します。

キーボード

Windows に対応した日本語キーボード(108または109キーボード)

点字入力(KTOS)を使用する場合

点字入力システム(KTOS)を使用するためには、Nキーロールオーバー対応で、すべてのキーが同時押し可能なキーボードが必要です。

キーの同時押しに有利な PS/2 または、USB1.1のインターフェースに対応したキーボードを推奨します。

ノートパソコンなどキーボード一体型のパソコンをご利用の場合は、あらかじめキー入力が可能かどうか確認してください。一般的に、メモ帳で複数のキーを同時に押したとき、すべてのキーが素早く入力できることが目安となります。

通常の点字入力、六点漢字入力の場合は、FDS JKLとスペースキーの7つのキーの組み合わせ、漢点字(8点漢字)入力の場合は、無変換キーも加えた8つのキーの組み合わせを同時に押して、FDS JKLとスペースキーが入力されているか確認します。(入力される順番は関係ありません)

※点字入力は、同時に押されたキーを認識して、キーが離されたときに入力を確定します。

タッチパネル(タブレットPCの場合)

タブレットPCでタッチ点字入力を利用する場合は、10点マルチタッチに対応したタッチパネルが必要です。

日本語変換

MS-IME、ATOK

音声環境

Windowsの起動音が再生されるパソコン環境で十分ご利用いただけます。

ノートパソコンタイプの一部のサウンド機能には、音声再生に時間がかかりPC-Talkerの操作スピードが低下するものがあります。

ご購入前にご確認下さい。

内蔵カメラ

パシャッとリーダーご利用予定の場合は、500万画素以上の背面カメラを内蔵したタブレットPCを推奨します。

その他

プリインストールされたシステム常駐ソフトやワクチンソフトなど、ソフトウェアの相性の問題で、PC-Talkerが正しく動作しない場合があります。その場合は、該当ソフトをコンピュータから削除する必要があります。

製品構成

トールケースパッケージ

システムディスク…DVD1枚

マニュアルディスク…CD1枚

(収録内容:音声マニュアル/デイジーマニュアル/墨字PDFマニュアル/点字Base形式マニュアル)

その他、添付説明書


体験版郵送サービス

PC-Talker のご購入を検討されているかたを対象にした、体験版DVDの郵送サービスがご利用いただけます。(無料)

ご希望のかたは、当社窓口までご請求下さい。

体験版は、製品ご購入前の動作確認にご利用いただけます。体験期間30日が経過しますと自動的にPC-Talkerが利用できなくなります。継続して利用するには製品版をご購入ください。


墨字リーフレット

印刷専用のリーフレットがダウンロードできます。

テキスト(読み上げ用)データは含まれません。

各種給付制度の申請などにお使いください。

墨字印刷用リーフレット(PDF形式ファイル)


前のメニューに戻る