3-1-1.PC-Talker の特長


~安心のAOKシステムで快適なWindows操作~

新しいOSでも、そのまま使える!困らない!


簡単なインストールと起動で、利用者の負担を軽減

DVDを挿入するだけで簡単セットアップ!自動的にPC-Talkerが起動します。起動したPC-Talkerはタスクトレイに常駐します。

複数ユーザ(アカウント)環境でもご利用いただけます。


最新のOSに対応

Windows 10、8.1、7では、家電製品のように電源を入れるとすぐに利用できるような感覚で、いままでにない快適なパソコンライフをお約束します。

そのためには、誤った操作やウイルスの脅威からパソコンを守る独自のセキュリティー機能(UAC)を損なわないスクリーンリーダーが必要となります。

PC-Talkerは、Microsoftが推奨する規格に沿って新たに開発されたスクリーンリーダーです。最新のWindowsプリインストールパソコンでも安心してご利用いただけます。

※UAC機能を停止した状態でもご利用いただけます。(UAC機能を停止すると、PC-Talkerが高速で起動するようになりますが、セキュリティが低下します。)


豊富なオプションソフトに対応

新しいPC-Talkerでは、別売のオプションソフトを取りそろえ簡単にステップアップできるようになりました。

① VoiceWorks(ボイスワークス)

新たに7種類の音声をPC-Talkerに追加できます。
お好みの音声を利用することで、インターネットや読書などが、ますます楽しくなります。

VoiceWorksに標準装備の音声エンジン

VoiceText … 女性音2種類、英語男性音1種類

ボイスソムリエ・ネオ … 男性音2種類・女性音2種類

VoiceWorksのご案内

②BrailleWorks(ブレイルワークス)

点字ピンディスプレイ出力機能を強化したオプションソフトです。タッチカーソルにも対応しています。対応ピンディスプレイ KGS製

BrailleWorksのご案内

③OfficeWorks(オフィスワークス)

PC-Talker10、 8Ⅱ~Ⅲ、PC-Talker 7Ⅲ~Ⅴに対応したオプションソフトです。

独自のユーザーインターフェイスでMicrosoft Officeの操作を支援します。


64ビット版OSへの対応

Windows 10/8.1/7 64ビット版に正式対応しました。

豊富な機種で、PC-Talkerを安心してご利用いただけます。


パソコン内蔵の音源で、肉声に近い なめらかな音声出力を実現

従来のエンジンを圧倒するスピードと、肉声に迫る音質で、Windowsを楽しめます。
さらに、新たに英語のエンジンを採用。自動的にエンジンを切り替えながら、日本語混在の英文をネイティブな発音で読み上げます。

※音声エンジンとサウンドを高速に直接制御する方式を採用。ハードウェアトラブルに強く操作性にすぐれています。

※新しい音声は幅広い帯域を持った肉声に近い音質のため、お使いのスピーカーによって聞き取りやすさが変わります。お好みに合わせてトーン調整ができるスピーカーのご利用をお奨めいたします。高音質な女性音は通常の読み上げに、男性音はアクセントに左右されない高速の読み上げに適しています。


点字入力機能を装備 【KTOS統合版でさらに使いやすく】

目の不自由な方に配慮しました。

キーボードを点字(6つのキー)にみたてて、点字入力を可能にします。 スペースキーの組み合わせによる、周辺キーの疑似操作も可能です。

さらに漢字入力に対応した、長谷川貞夫式六点漢字、川上泰一式漢点字、フルキー漢字などの特殊入力にも標準対応しています。


インターネットの世界を楽しむ

最新のマイクロソフト「インターネットエクスプローラ11」に対応しました。

今話題のインターネットのWebページが快適に閲覧できるように、音声ブラウザ「ネットリーダー」と同じダイレクトコマンドを採用。ネットリーダーとの連係機能も装備しています。

インターネットが、 おしゃべり機能でさらに楽しくなります。

※Internet Explorer 7以上に対応。


Adobe Reader、Flashに対応

Acrobat Reader 、Flashに対応しました。インターネットで広く普及しているPDFファイルや、Flash対応コンテンツを読み上げます。


ファイル管理もおまかせ

ファイルを集中管理できるMyFileを装備しました。クイックなフォルダ移動を約束する「お気に入りのフォルダ」や、高速に目的のファイルを見つけられる「インクリメンタルサーチ」など、抜群の操作性と音声ガイドでWindowsの操作を支援します。もちろん拡大表示も標準でサポート。Windows の新セキュリティ機能(UAC)にも対応しています。


もう、迷わない、正しく日本語変換

日本語変換中に迷ったとき、ワンタッチで語句の意味を調べられます。
読み上げレスポンスとスムーズな操作を追求した国語辞典読みは、使いこむほど自然に漢字の意味と正しい文書作成能力を身につけられる画期的な機能です。


ピンディスプレイ出力を標準装備

分かち書きで点訳された、わかりやすい点字の出力、上級者にあわせた六点漢字や漢点字のまま出力と、豊富なピンディスプレイ機能を備えています。


すばやくテキスト編集

拡大機能付きの音声エディタMyEdit IIは、MyWord の高速な編集エンジンを部分的に装備。パワーユーザの使用にも応えられる軽快な操作で、大容量のテキストファイルを操作できます。
※印刷や文字飾りなどワープロソフトとしてはお使いいただけません。


キーボードでマウス操作を実現しました。ワンタッチでボタンに移動します。

目の不自由なかたのマウス操作を支援するために、自動的にマウスポインタをボタンに移動させる機能や、 テンキーでマウスの疑似操作ができる機能を実現しました。 キー入力だけではサポートできない各種アプリケーションに威力を発揮します。 もちろん、タスクトレイに常駐したアイコンも操作できます。


充実したクリップボード操作機能で、パワーユースの要求にも応えます。

画面操作を基準としたマルチタスク操作では、他の画面を同時に表示して引用作業などを行うかタスク切換作業が必要でした。 クリップボードを積極的に使用すれば、同時表示やタスク切換の制約にとらわれずに、簡単に他文書などの引用ができます。 

クリップボードが擬似的にカーソルを操作する感覚で簡単に閲覧ができます。 利用用途・・・さまざまな情報をクリップボードにコピーして活用します。 

ヘルプの内容をコピーすれば、操作を行いながら容易にヘルプの内容を閲覧できます。 受信メールをコピーすれば、返信メールを書きながら受信メールを同時確認できます。 

さまざまな文献の一部や、作業中文書の一部を部分的にコピーしておくだけで、ドキュメントを作成しながら、快適な引用閲覧ができます。


最新のマイクロソフトオフィス対応

最新のマイクロソフトWord2016、Excel2016、Outlook2016、PowerPoint2016に対応しました。

Microsoft Officeの高度な読み上げと操作支援を実現。基本操作から マクロ編集(VBA)まで、スキルに応じた利用が可能です。


OCRエンジンを標準装備

Windowsのスクリーン用に最適化されたOCRエンジンを標準装備しました。

従来のスクリーンリーダーではアクセスできない画面でも読み上げ可能です。


読書読み機能を装備

読書専用の設定と読上げ機能を装備しました。お好みの音声で読書を楽しむことができます。


Windows 10/8.1 ストアアプリに対応(PC-Talker 8Ⅱ)

Windows ストアアプリ(UWP・ユニバーサルアプリ)に対応。ショートカットキー操作で利用可能になりました。


タッチ操作に対応(PC-Talker 10/8Ⅲ)

Windowsのデスクトップアプリケーションを簡単に操作できるように、キーボード操作をアシストする機能をタッチ画面で実現しました。(キーアシスト方式)

画面を指で触ってゆっくりと滑らせるだけで、矢印キーを押したときと同じ動作をします。指をすべらせる長さやスピードを意識しなくても、安心して操作できるように配慮しています。

たとえば、当社製品・マイニュースをご利用のかたでしたら、はじめてタッチ操作をされるかたでも無理なく簡単にニュースを読むことができます。

また、キーアシスト方式は、片手の操作だけでは無く、両手でタブレットを持った状態で、両手左右の親指を使ったタッチ操作でもご利用いただけるように配慮されています。(ピンスワイプやコントロールキーアシストなどをサポート)。

弱視者の方や上級者向けに、タッチ画面に表示されている内容を指でなぞって直接確認できるレビュー機能も、ベータ版にて限定公開される予定です。(タッチビュー方式)


初心者にやさしいアクセサリソフトを標準添付

初心者方にやさしい「AOKメニュー」を標準で装備しています。AOKメニューからは、 PC-Talkerの各種設定ができるほか、マイワードなど当社ソフトにも簡単にアクセスできます。

また、便利なアクセサリソフトも充実、音声時計、音声電卓、ファイル管理や、初心者に大変便利なキーボードガイド、困ったときに頼りになるマイサポートなどがご利用いただけます。


対応ソフトなど

当社マイアプリケーションシリーズ、Internet Explorer 、Adobe Reader、Office 2007~2016(Word Excel)、IME 10.1(Windows 7)~15(Windows 10)、ATOK 2007~2016、Skype for Windows、その他


オフィス、各種団体、盲学校(特別支援学校)でも

PC-Talker および点字入力(KTOS)が、Windows の制限ユーザ(複数のユーザーアカウント)でも、ご利用いただけます。

セキュリティーの高いシステムの構築が可能です。


前のメニューに戻る

機能仕様の説明に進む