Windows Updateの不具合について



Windows 10 Update(1809)の不具合が原因で、音声が出なくなる・コンピューターが再起動を繰り返す・データが消失するなどの深刻な問題が報告されています。

また、点字入力KTOSをお使いのかたは、点字入力が利用できなくなったり、コンピューターが停止したりする場合があります。

これらの問題は、将来Microsoftによって修正される可能性があります。

2018年10月15日更新

Windows 10 (1809)の修正版を適用すると誤ったオーディオドライバがインストールされ音声が出なくなる不具合が報告されています。

2018年10月10日更新

Windows 10 (1809)の修正版で、データ消失の問題は修正されました。

点字入力KTOSにつきましては、問題の発生頻度は減少していますが、不安定でご利用いただけない状態です。

関連情報

Windows 10 Version1809アップデートに関するご注意 (2018年10月4日)

Microsoftは、Windows 10 (1809)の配信を一旦中止しています。(2018年10月9日現在)


不具合の対処方法

この問題は、ユーザーが意図しないWindowsの自動更新が最大のネックとなります。

Windows Update (1809) を実行する前に、大切なデータをバックアップして不具合の発生に備える必要があります。

高知システム開発では、この問題に対処するため、Windows Updateの自動更新を無効にするツールをダウンロードできるようにしました。

Windows Updateの自動更新を無効にするツール

このツールを使用することで、Windows Updateの自動更新を無効にすることができます。

自動更新を無効にした場合でも、MySupportからWindowsを手動で最新に更新することができます。また、このツールを使用して、自動設定に戻すことも可能です。

このプログラムは、お客様の責任でお使いください。

Windows Updateを無効にするツール fix_auto_update.exe 

点字入力KTOSをご利用のお客様へ

Windows 10 (1809)では、KTOSをご利用いただくことはできません。(2018年10月9日現在)

Windows Updateの自動更新を無効にして、KTOSをそのままご利用いただくか、または、Windows 10を最新の1809に更新される場合は、KTOSの自動起動を無効にしてKTOSを使用しないようにしてください。


前のメニューに戻る

トップにもどる